marvie,elsa & coo’s Photograph
        ~ 感じたことを そのままに ~     twosocks                     

~ BGMが流れています ~







--.    --. Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wed.    09. Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec 2008

昔読んだ諺

この漢字読めなくて、  ひこすけ?悩んだものよ^-^

いつだっただろ、ずいぶんと昔に読んだことわざ。

ハスキーの本に書いてあっただろうか。。。
インパクトでかくて、頭の中にずっと残ってた。


最近もう一度、検索してみた。
覚えてる内容と大体同じだった。
あたしの頭もたいしたもんだ。

------------------------------------------



・子供が生まれたら犬を飼いなさい。

・子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

・子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

・子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。


・そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。




------------------------------------------

イギリスの諺

いつか、これを息子の頭に埋め込まなくちゃ。 
あたしがこれを実行することはもうないでしょねぇ。


 


コメント
この記事へのコメント
これ!これ!私も知ってます(*^^)v
イギリスの諺だったんですか~~

そ、そ、、、私もこれは納得と言うか、実行したかった事です~。

でも、動物嫌いの旦那さま、犬嫌いのお姉ちゃま(ーー;) 
唯一私のDNAの優♪
でも、、天敵二人とマンションじゃね~(ーー;) 
環境が許してくれない、、、トホホ
ですからここで息子と二人楽しませて頂きますね~(*^^)v
2008/04/09(水) 08:46:53 | URL | ゆうママ #-[ EDIT]
初めて知りました
最後の件にググッときつつ、凄く納得しましたよ。
残念ながら我が家に子供はいないし、おそらくこれからも家族が増える可能性は限りなく少ないですけど、忘れないようにしたいと思います。
2008/04/09(水) 13:32:39 | URL | うにん #-[ EDIT]
ゆうママさん
それぞれの環境がありますものね。

皆が犬を飼えるわけじゃないですものね。

犬じゃなくても生き物に接して、
大好きな生き物との別れ、
優しい人間になってくれたらなと思いますね^-^

2008/04/09(水) 14:01:17 | URL | socks #KxC1uPMs[ EDIT]
うにんさん
最後の文面は、辛いですよね。

エルザは陸が生まれたときには4才、
成長を一緒に過ごしたわけではありませんが、今回は息子の心に残る出来事だったようです。

人間の一生なんて短いし、まして犬の一生なんてもっと短い。

縁があって出会ったもの同士、
素敵な日々を送りたいものですよね^-^
 

2008/04/09(水) 14:08:37 | URL | socks #KxC1uPMs[ EDIT]
こんなことわざがあったのですね
納得できる部分もあります
ことわざ通り 息子にとって今はいい遊び相手で ねぇねにとって今は良き相談相手(返事は帰ってこないですが・・・)辛い事があると はやて~聞いて~って話しかけてますよ 私もそうなんですがね
忘れないようにねぇねにもことわざを教えておきます
2008/04/09(水) 22:12:08 | URL | はやてママ #AzlYgGTM[ EDIT]
初めて読みました。
犬って子どものために、一緒に暮らすことっていいんですね。

>・子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

この文章だけはケリーにはムリでした(-_-;)
だって子ども苦手なワンコでしたから。
2008/04/09(水) 22:26:30 | URL | けりーまーま #uU.Uev0c[ EDIT]
良い詩ですね。
すごく納得しちゃいました。私も幼稚園のときに初めてシェルティーを飼って、その子の子ども、孫まで私が18になるまで一緒に暮らしていました。その後も2年空けて、MDとヨーキーが今は実家にいます。やっぱり別れはとっても辛いけど、今となっては楽しい思い出のほうが強いですね。一緒に過ごせてよかったな。って思えます。
パパも幼少期、ワンコを飼っていて、それで、我が家も子供が生まれたら飼おうね。って約束で。
あずきときなこ、今は響にとっては良い遊び相手。そのうち、大きくなってよき相談相手になってくれるかな?子供達にとって、大きな存在でいてくれる、そんなふうに育ってくれたら良いなぁ・・・と思います。
2008/04/09(水) 23:12:33 | URL | あずきママ #-[ EDIT]
犬への賛辞
逆バージョンですが、こんなのも本に載ってました。

-------------------
貴方が天に召されて墓に横たえられ、皆に忘れられても、
墓のかたわらには頭を足の間におき、悲しい目をして貴方をいつまでも待っている犬がいます。
忠実に、そして最後まで貴方を待つのです。
-------------------

いろんなことわざ、そして犬の気持ちの詩がありますよね。
『どうして? How could you?』
これは言葉になりませんです。

-------------
はやてママさん

お嬢さんも息子さんも、はやて&みやびからパワーもらってるんですね^-^
返事返ってこなくても、目で何かを言ってるように感じますよね。

辛いときなんか、抱きついてパワーもらってます、あたしも^-^

-------------
けりーまーまさん

>この文章だけはケリーにはムリでした(-_-;)

思わず笑ってしまいました。
犬、きらいって子供もいますものね。

相性ありますもんねぇ、わたしは・・・
白鷺、コウノトリ、苦手です、あれだけはだめ。
他の鳥は平気なんですけどね。

チビハス、順調のようでよかったですね。
沢山の幸せを与えてくれることでしょうね。


-------------
あずきママさん

別れは何度経験しても辛いですよね。
最近息子が、おやつとかを犬に与えてるんですよ。
ビスケットもちゃんと数えて。
(途中、数が抜けて多くなってるときもありますが)
散歩は無理ですけどね。
その前に「初めてのおつかいデビュー」させないと^-^
 
2008/04/10(木) 11:53:23 | URL | socks #KxC1uPMs[ EDIT]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。